一般クラス-ブログ

このページは一般クラスの日々の制作やスケッチ会、美術館鑑賞などの記事を載せていきます。

一般クラス-ブログ一覧

ガラス製の水差しと積み木

絵画教室アトリエ・バンビーノ一般クラス受講生作品
水彩画 ガラス製の水差しと積み木。
一つの水差しをみんなで見て、積み木はそれぞれ手元で個人個人が組み立てて、画面上で合わせて構成しました。

2017年09月14日

木炭画

絵画教室アトリエ・バンビーノ一般教室
男性受講者の木炭画。
受験や単位の取得を目的にしないまっさらな気持ちで描く一般の男性の木炭画制作。本当に楽しそうです。僕は木炭をそんな気持ちで扱ったことがないように思う。彼の制作する後ろ姿を見ていると、たまにまた木炭をいじってみようか、と思う。本来もつべき純粋な気持ちで。

2017年07月25日

受講生(高校生)立方体ー鉛筆デッサン

受講生(高校生)立方体ー鉛筆デッサン
美術系へ進路希望の現役高校生の鉛筆デッサンです。まだ初めて間もないですが、熱心で一所懸命です。10代の吸収力は本当に凄いものです。マンゴスチンと石膏立方体の組み合わせ。単純な形ですがこれが難しい。あちらが合うとこちらが合わない。でもこれをどの角度からでもできるようになれば、なんでも描ける。じっくりいきましょう。

立方体、単純だけど難しい。いや、単純だから難しい。
誤魔化しようがないから。
高校生はたいへん。デッサン満足できてないけど、すぐに期末テストがひかえてる。

2017年06月27日

油絵2枚を同時進行の人、描き出しの人

油絵 仕上げに向かう人、描き出しの人。
受講生(男性)お二人のキャンバスです。二枚を並行しながら描いていこう、という試みです。一枚ずつの制作では、どうしてもその絵を大事にしてしまい、思い切ったことがなかなかできない。二枚を同時に進めることで、一枚はキープにしても、もう一枚は普段と違う表現をチャレンジ、冒険できるかな。大人になるにつれて、子どもの頃と違って、随分臆病になってきてるから。

2017年06月26日

江戸東京たてもの園ースケッチ

一般クラス江戸東京たてもの園ースケッチ受講生作品
5月末の日曜日、教室で野外スケッチに出かけました。江戸東京たてもの園、下町ゾーンで描いた3枚をご紹介します。

2017年06月13日

江戸東京たてもの園スケッチ会

野外イベントで、江戸東京たてもの園に行きました。 苦手意識のある建物のスケッチ、デッサンに一日かけてチャレンジしました。みんなそれぞれ自分で選んだ建物の前で悪戦苦闘。一人じゃ描くのが嫌だけどみんなで来ればこわくない、です。終了後は園内のカフェで・ティータイムでした。

2017年06月11日

イタリア風景 ペン淡彩スケッチー講師蒲生俊紀作

プロチダ島の港
南イタリア、ナポリからフェリーで30分ほどの小さな島です。映画、イル.ポスティーニョの舞台になった風情あるところです。二枚の絵は島の反対側同士、雨が降ったり止んだりでした。

2017年05月21日

ブリキ製工具箱 鉛筆デッサン

ブリキ製工具箱 鉛筆デッサン
テキサスナンバー骨董風、レプリカです。
かたちは一日にして成らず、です。

2017年05月08日

江戸東京たてもの園のスケッチ-講師蒲生俊紀作

江戸東京たてもの園の風景スケッチです。農家の吉野家、八重櫻の軒下は綱島家、もう1枚は仕立屋です。
こちらの場所で、絵画教室アトリエ・バンビーノの一般クラススケッチ会を開催します。

2017年05月06日

2017年4月24日、25日の制作

アトリエ・バンビーノでは、それぞれの方がそれぞれの使いたい画材、描きたいモチーフを制作しています。

2017年04月25日